2019年7月12日金曜日

次回の離乳食教室

直前のお知らせになってしまいましたが、次回の離乳食教室は、7月19日(金)10:30〜の予定です。
なつかしき1歳頃。かわゆい。

毎回たくさんのお問い合わせをいただくこの教室ですが、今月は夏休みに入るということでまだ空席がございます。参加希望の方は早めにご連絡ください。

日時:7月19日(金)10:30〜12:30ぐらい
場所:葉山「古家1681」
参加費:3000円(試食つき)

お子さまと一緒にご参加できます。座学のあと、離乳食をご試食いただきます。

7月の季節の仕込みもの

今月は、きちんと乳酸発酵させた本格的なしば漬けと、きゅうりの漬けもの(オイキムチの予定)を仕込んでお持ち帰りいただきたいと思います。
乳酸発酵させたしば漬けは絶品です。市販のものとはまったく違う味わいに驚きますよー。


日時:7月17日(水)10:30~12:30ぐらい
場所:葉山「古家1681」
参加費:4000円
持ち物:エプロン、筆記用具、500㎖ぐらい入る容器
*ランチは別途1200円(季節のワンプレートランチ)



2019年7月11日木曜日

クックパッドの新連載

クックパッドさんの新連載「プロがつくってる日々ごはん」に、インタビュー記事と新刊『疲れた日のスープ 頑張る日のスープ』(文化出版局)をご紹介いただきました。

なんと記念すべき連載第1号とのこと。ちょっとプレッシャーも感じますが、ありがたいことです。ぜひチェックしてみてください。

2019年6月11日火曜日

インスタ始めました

遅ればせながら、密やかに密やかに、インスタ始めました。
nami_yamada.tabegoto を覗いてみてください。

6.7月の季節の仕込みもの教室など

6、7月の季節の仕込みもの教室のお知らせです。いずれも葉山でのクラスになります。

【6月17日(月)梅しごと】
無農薬の梅2キロを基本に、梅干し、梅シロップ、梅酒、梅みそ、梅サワーなど、作りたいものを1〜2種類選んで作っていただきます。
事前に何をどのくらい作りたいかお知らせください。必要なおすすめの材料を揃えておきます。
また、梅肉エキス、青梅の甘露煮が作りたいという方や、量を増やしたい、1キロでいいわ、という要望などがありましたら、お知らせください。
時間:10:30〜12:00ぐらい
参加費:(基本の2キロ)4000円の予定(作るものによって変動する場合も)
◉ランチ
梅を使ったお料理のランチバイキングをご用意します。拙著『旬を楽しむ梅しごと』に掲載したあの一品や載っていない新作などを含めて。別途1500円(要予約)

【7月17日(水)しば漬け&きゅうりの漬けもの】
きちんと乳酸発酵させる本格的なしば漬けと、きゅうりのパリパリ漬け、またはオイキムチなどのきゅうり漬けを仕込みます。
時間:10:30〜12:00ぐらい
参加費:4000円(予定)
◉ランチ
夏野菜たっぷりのプレートランチをご用意します。別途1200円(要予約)

*次回の離乳食教室は、7月の予定です。日程が決まり次第、ブログでお知らせいたします。

京急百貨店cotonowaさんでも、6月11日(火)に梅しごと、7月30日(火)にしば漬けの講座があります(こちらは残席わずかのようです)。

*そのほか、和食薬膳教室などのスケジュールや空き状況についてはお問い合わせください。

2019年5月18日土曜日

パルシステムさんで梅しごと

パルシステムさんの「だいどこログ」にて、「梅しごと(梅シロップ)」のレシピを監修させていただいています。ぜひこちらをご覧ください。

基本の梅シロップでは物足りないという方のために、変わりダネとして、レモンや生姜を加えたものやアレンジドリンクなどもご紹介させていただいています。

梅シロップをトマトジュースと組み合わせたガスパチョ風や、フルーツたっぷりのノンアルサングリア、とろっとムースのようなバナナ豆乳梅シロップなど、ぜひぜひ試してみてほしいドリンクです。

また、パルシステムさんのカタログ「きなり」でも、同様に梅シロップの監修をさせていただいています。『旬を楽しむ梅しごと』の本もご紹介いただいています。ありがとうございます。

2019年5月17日金曜日

続々重版に!

『ぬか漬けの基本 はじめる、続ける。』が7刷に。
3月末に発売になったばかりの『季節のお漬けもの』が、早くも2刷りになりました。
どうもありがとうございます!


発売になったばかりの新刊『疲れた日のスープ 頑張る日のスープ』(文化出版局)もぜひよろしくお願いします。
スープといっても、スープの素や旨味調味料などは一切使っていません。
煮込む前に食材をよく炒めたり、うま味の多い野菜で出汁を引き出したり、味の凝縮した乾物を使ったり、野菜の芯や皮や種まで使ったり……。
ちょっとしたコツで、とっても手軽においしいスープが作れます。

薬膳の知恵を取り入れて、「冷えているとき」「風邪気味のとき」「生理前後の不調のとき」「便秘のとき」「美肌をキープしたいとき」など、いろいろな悩みや要望に合ったレシピを考えましたので、お役に立てば嬉しいです。
もちろん何の不調のないときにも、ぜひ作って飲んでほしいスープです。